栄養コンシェルジュ®の声

「何を食べるか」より「誰が何のために食べるか」が大切だと知りました。

両親の血液検査の結果を見て、それに基づき指導をしたら2人ともお腹周りが痩せてきています。栄養について語れるようになったのでついつい人に話してしまうので、周りの人の意識も変わってました。みんなが笑顔になって幸せが増えると確信しています。

講習は楽しく栄養について学べるので何度も受けたいと思う素晴らしい講習でした。あの時栄養についてやっとスタート地点に立てたように思います。

栄養コンシェルジュ2ッ星
hibiyoga(博多) ヨガインストラクター
前崎 陽さん

bg-logo

包括的に人体を観るコト、個々の身体の状態から栄養を考えるコトを学びました。

身体づくりの専門家、健康管理者、そして一番必要なのはTVや雑誌などの偏った情報により害を受けている一般の方々にとって必要な知識や技術ではないでしょうか。家で食事を作られる方々にもお勧めしたいです。栄養学が苦手な人でも栄養が好きになると思いますし、これから学ぶことができますし、そして栄養コンシェルジュになった本人にも、もちろん家族や友人にも大変メリットがあると思います。

栄養コンシェルジュ2ッ星
PHIピラティスジャパン代表(大阪)
米国公認アスレチックトレーナー(ATC)
桑原 匠司さん

bg-logo

「そもそも栄養って何なのか?」を根本的に考える良い機会になりました。

今後一生の自分と家族の食生活や食習慣に役立ちます。運動指導者ではない妻が「栄養コンシェルジュを学びたい!」と言っていました。妻は現在妊娠中なので出産後にも栄養コンシェルジュの知識や技術が子供にも役立つと思い、出産後の女性にとても役立つ知識と技術で、家族も安心できると思います。

栄養コンシェルジュ2ッ星
ピラティス&コアアラインスタジオB&B 代表 加圧スタジオB&B 代表
トレーナー
田沢 優さん

bg-logo

ダイエットからアスリートまで身体の内側からもサポートすることができるようになりサポートの幅が広がりました。

栄養に関する知識がほとんどない状態でのスタートでしたが、食物を摂取して消化、吸収、代謝までの流れを理解することができました。基礎の知識を得ることで代謝経路の違いや食品による違いを根本から説明できるので、説明する際の説得力にも差が出て、お客様により良い効果が出やすいと感じました。テキストの“豆知識”欄は本文に関連する豆知識が記されていて、よりイメージがしやすく学ぶことができました。

栄養コンシェルジュ2ッ星
メディカルフィットネスさくら
理学療法士、トレーナー
坂本 英樹さん

bg-logo

保健指導や栄養指導にも役に立ちます。

栄養や代謝についてよく理解できました。今後栄養コンシェルジュをやっていくにあたり、カウンセリング技術や行動変容への技術もスキルアップしていきたいと思います。

栄養コンシェルジュ2ッ星
南東北春日リハビリテーション病院
管理栄養士
有我 三千代さん

bg-logo

疾病予防や健康増進にはもちろん、介護予防分野としての活用もできると感じました。

実践を意識した講習で、実用性の高い内容だと感じました。食品の視点、身体の視点をうまく組み合わせることの有効性や重要性を学ぶことができたので、より深みのある指導ができると思います。また、栄養コンシェルジュの教育システムそのものも我々の職域の中でも応用できることがあると感じました。

栄養コンシェルジュ2ッ星
南東北春日リハビリテーション病院
理学療法士
平野 雄三さん

bg-logo

Comments are closed.