栄養コンシェルジュの活動

栄養コンシェルジュ®取得者の活動

  • ダイエット、筋力アップ、アスリート、生活習慣病予防、介護予防など目的別栄養コンサルティング
  • 単回、回数券、2カ月・6カ月パッケージサービス
  • 健康食品の選択提案
  • 現役・次世代アスリートのコンディショニングサービス
  • アスリートセカンドキャリア支援
  • 農作物の目的別選択と提供
  • 地元農作物など利用した第6次産業化協力
  • ヘルスツーリズムなどの地元観光協力
  • 自治体とのヘルスケアイベントの開催
  • 地元住民へのヘルスケア教育

2ッ星栄養コンシェルジュ花岡みどりさんのご紹介

CHANGE FIT(チェンジ フィット)所属
広島市中区袋町9-3 並木ヒルズ2階

現在のお仕事は?

花岡みどり現在は広島のパーソナルトレーニングジムで管理栄養士としてお客様の減量やボディメイクのための食事サポートを行っています。

2ッ星栄養コンシェルジュ® を受講したきっかけは?

花岡みどり現在の職場に入って2か月くらいしたころ、結果が出ない人は出ないなと思い始めました。お客様の情報は正確なのか?なぜ結果が出ないのか?原因を追求するために、血液検査があればそのようなお客様をより詳しく分析できると強く思い、栄養コンシェルジュのサイトを見たのがきっかけです。

とても役立ったことは何ですか?

花岡みどり食品カテゴリーマップは大活躍!PDFデータを印刷してお渡ししたりしています。大活躍です!携帯でやり取りしているお客様も多いので、データでのやり取りもでき、コンビニで買うような人もいつでも手軽に見れて好評です。「これなんだっけ?」って分からなくなる時に確認もできるようです。

学んだ知識やスキルが活かされた!と感じた瞬間は?

花岡みどりお客様と栄養の情報共有ができるという点です。自分は大学で学んでいたので、何を食べたらどのような栄養素が入っていて、どういうものを組み合わせたらバランスが良くなるのか分かっているけど、お客様ってそういう人ばかりではないんですよ。だからそういうところで、共通の情報認識のために、コンシェルジュのBMI資料やカテゴリーマップを重宝しています。
施設に来ているときだけ、頑張って痩せて、また元の生活に戻ってリバウンドって意味がないと思っています。終着点は基本の3か月コースの中で、自分で自立してちゃんと健康的な食生活を送ってもらいゴールしてもらうのを目標としているので、そういう意味ではマップはお客様の知識を深めるのに役立っています。

クライアントのお手伝いができた!と感じたことは?

花岡みどりお客さんにも知識が身につくっていうのは、栄養コンシェルジュのツールがすごく役立っていると感じます。栄養の知識がない方にも使い易いのがいいですよね。
7割位の方が順調に痩せるんですが、残り3割の方が行き詰った時に血液検査が役に立っています。数値はうそをつかないので、正直に出てくるじゃないですか。食べてるんだろうなってところも見えてくるので。大学で学ぶことって、糖尿病の人だったらこの値が高くてこうい食事をしましょうってgだけだったけど、栄養コンシェルジュは数値をすべて拾って推測していくので、大学の授業とは別の学び方や解析の仕方が学べました。

仕事で叶えたい夢はありますか?

花岡みどりお客様の希望を叶えたい。今はお客様の希望をかなえるというところに重きを置いているので、ちゃんと希望をかなえてあげる栄養のスペシャリストになりたいです。

2ッ星栄養コンシェルジュ日高秀さんのご紹介

ピラティススタジオ LIGARE(リガーレ)所属
福岡市中央区高砂1-1-27 プレミールホサカ302

現在のお仕事は?

日高秀ピラティススタジオLIGAREを経営しながら、現場でもピラティスのレッスンをしています。その他、ピラティスインストラクターの養成講座だったり、企業への出張レッスン、他業種とのコラボ事業なども不定期で行っています。

取得しようと思ったきっかけは?

日高秀パーソナルトレーナーとして活動していますが、食事の質問はよく聞かれていました。その度にテレビで見た情報や、書籍で読んだ表面的な情報を伝えていました。「ここだけの話、栄養コンシェルジュを知るまではそれでもいけるんじゃないかと思うこともありました (笑)。」
ただ、「このままではいけない!」という気持ちもどこかにあって、そんなときに栄養コンシェルジュを知ったのがきっかけです。
栄養って実際には正しく学べる場や講座がなく、極端なテクニックや方法論ばかりがメディアでもてはやされているという現状があります。そういった中で栄養コンシェルジュは基礎的なところからしっかり学んで、それをどう活用してオーダーメイドに個人に合わせていくのかというところが学べるのですごく良い。

学んだ知識やスキルが活かされた!と感じた瞬間は?

日高秀身体のスタイルやダイエットのニーズはこれまでも多くて、その際の栄養学的なアドバイスは「単に炭水化物を減らす」などといったものでした。この資格を取得してから、運動の質を保ちながらも栄養面のアドバイスの質が向上しました。単に「減らす」だけではなくて、食べるタイミングや順番、更にはその人のライフスタイルや考え方により適したアドバイスができるようになりました。クライアントさんも実施しやすい栄養管理に取り組めています。

栄養コンシェルジュ養成講座の登録講師としての活動は?

日高秀トレーナーはお客様にレッスンなどのサービスを提供して利益を得るというビジネスモデルがほとんどだと思います。お客様がレッスンを通して運動を理解し、どんどん成長するのは教育的な要素があるからで、これは栄養についても同様だと思います。特に1ッ星コースは同業者だけでなく、一般の方も学ぶべき内容であり、これは教育事業になります。学習プログラムが整っているので、専門がトレーナーの僕でも講師を務められます。もちろん人に教える立場ですので、学び続けることは必要です。その積み重ねがまた、自分のセッションに還元されていきます。講師として活動することで「食事や運動」に興味を持つ方が増えるので、結果的に自分のお客様が増えたり、ひいてはそれが社会全体の健康に繋がると思います。

仕事で叶えたい夢はありますか?

日高秀誰もがあたりまえに摂る食事だからこそ、正しい知識で健康で幸せになってほしい。栄養に関する情報って非常に多くて、運動とは比較にならないくらい関心も高いと思います。それは食事は誰もがするものだからです。非常に多くの人が関心を持つものを伝えていく責任を感じながら、「どうせ伝えるなら正しい知識を普及したい!」その知識を使って少しでも健康や幸せになる人が増える一役を担えることに凄くやりがいを感じますし、それができる環境と自分自身に期待しています。

栄養コンシェルジュ®の主な活動

  • 様々なシーンでの栄養コンサルティング
  • 細胞に働きかけるスポーツ栄養でこれまで以上の効果的サポート
  • フィットネスジムやトレーニングジムでの栄養サービス
  • 目的に合わせて自分や家族、友人のために効果的な栄養管理
  • リバウンドしないダイエット
  • 料理研究における栄養学との相乗効果で
  • ホテルスタッフのスキルアップと新サービス
  • 医療現場での栄養を共通言語とした質の高い他職種連携
  • 地域のヘルスケア人材として健康増進と地域活性化に貢献

Comments are closed.